2011/07/28

超高級LANケーブル

ピュアオーディオとかプロ仕様の世界って上を目指せばキリはない事は知っていたけど、
LANケーブル一本にしてもこだわるとこうなるのだということを初めて知ったのでメモしておく。






知人が最近始めた会社のオーディオ事業部が発売したこのケーブル。
何やら凄いらしいです。




この手のケーブルって音楽関係者だけが買うのかと思ってたのですが、
どうやら最近はオンラインゲームをやる人も買うようですね。
FPSユーザには高級ケーブルが人気だそうです。
タイムラグとかが少ないみたいですね。
こだわりってとこなんでしょう。そこは音楽と一緒かも。


商品説明はこんな感じ。


商品の仕様

  • 導体の製造,ケーブルの製造・加工に至るまで一貫して国内大手電線メーカーの協力を得た,純国産LANケーブル
  • 通常のLANケーブルで用いられるタフピッチ銅と比べ導体抵抗の低いPCOCC導体を使用
  • 100mでの試験においてもCat.6の規格に余裕を持って合格
  • 良好なリターンロス特性
  • LANケーブルがノイズの影響を受け,かつノイズ源となることを防ぐため,シールドに加えて対より線の平衡度を高精度に保持。シールド効果の高いコネクタを使用



とりあえずシステム屋のくせに規格とかよくわかってないんですが、
100mの長さであってもCat6の試験に余裕でパスしたと書いてあるように
このケーブルは長距離でも減衰しにくいしノイズも非常に少ないとか。
(購入者には特性表がつくそうです)


国内大手メーカと書いてあっても、
実際はノーブランド使ってるようなところが多かったりするので、
結局どこなの?と聞いてみたところココは本当に大手でした。
(電線とかこの界隈では老舗のあの会社です)



私はゲームやオーディオやらないのですが、
こういう職人のこだわり!みたいなものはワクワクするというか、
欲しくてたまらなくなる修正があるのが困り物。
家中のケーブル張り替えるといくらになるやら。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿