2011/08/03

IS05をroot化してみて思ったこと

root化してしばらくたったので感想や気づきを書いてみます。




※よいこのお約束※
ここに書いてあることは個人的な研究/趣味であり、
内容に関して保証するものではありません。
また、以下の可能性があります。
・メーカー保証を受けられなくなる
・各種法律への抵触
何があっても自己責任でお願いします。




とりあえず、いいところから。


1.root専用アプリが使える

当たり前だろう。というところではあるんですが、
rootedじゃないとTitaniumBackupとか動かないわけで。
標準で入っているいらないものを止めたり、
アプリのBackupもサックリと取れるので初期化してもすぐに戻せたりと非常に便利。

もちろんSetCPUなども使えるので、
Clock制限してバッテリーの持ちを良くしたり出来ます。


2.細かいところに手が届く

/system配下の書き換えも可能なため、
色々な設定の変更が出来ます。
鳴らないカメラとか食事しながらの撮影で目立たずいい感じです。

なお、frameworkなども書き換え可能ですがあまりおすすめしません。
理由としてはKDDIの端末は非常に壊れやすく繊細に出来ているため
ちょっとの変化が命取りになる可能性が高いです。
現に私のIS05は/system配下をちょこっといじったところ、
SIM無しだとrootで起動してこなくなってしまいました。

どこまで大丈夫かはわかりませんが、
音だけ消すのは大丈夫みたいです。


3.挙動が安定する

まず、不自然なリブートはしなくなりました。
あとこのあたりは感覚値なのですが、
電波を掴まなくなるなどの妙な症状は消えたように思われます。

wifiについてはドライバ自体の問題なのでどうしようもないです(KDDIさん何とかしてよ)



よくないところ

1.キャリアメールが見れません

正確には受信と送信がちゃんとできない。
見ない人にとってはどうでもいい事です。
緊急地震速報は受信できます。(これ地味に大事)


2.時折キャリアメールアプリが勝手に起動してきてウザイです

いらない人はTitaniumBackupなどで殺してください。
恐らく地震速報も来なくなりますが、
なまず速報などでなんとか代用可能なので
要らないといえばいらないです。


3,セキュリティ的にザルです

KDDIの人たちが一生懸命穴を塞いだけど、
取れてしまったroot権限。つまりはsuが動く状態。
野良のapkをインストールしたり、
怪しいサイトは開かないことをおすすめします。
また、様々な脆弱性があるため、
そこから悪意のある攻撃を受ける可能性があります。

本当に何があっても知らないよ?という状態ですので、
何かあったら諦めてください。


おサイフケータイ機能にカード情報とか持たせたりするのは
やめておいたほうがいいかも知れませんね。



そんなこんなでrootedにしてみましたが、
概ね満足しています。



次の目標としては


1.テザリング解禁

標準ではポートが塞がれているのかテザリングが出来ないのですが、
これはgoroh_kun謹製のアレで回避できそうです。(というか出来るみたいですよ)



2.OC

ようやく各種ソースコードが公開されたので、
kernelビルドしてみようかと思います。
出来て使えたら一応公開してみようかとは思ってます。多分。





追記

ふっ飛ばしたときのために、
いきなりbootには焼かないのがIS01からのお約束ですが、
母艦が無いとバッテリー交換が出来ないんですよね。
さらにIS05はクレードルでバッテリーのみ充電など出来ないため、
かなり厄介な感じになっています。
別途バッテリーはもって歩くことをおすすめします。





0 件のコメント:

コメントを投稿