2011/08/03

新型MBAと張りあってみた

もちろんスペック的な意味で。
デザインとかで勝てるわけがないので、
ベンチマークで勝負してみました。







通常電圧版の旧型i7でどこまでやれるのか、
新型i7とどれくらい差が出るのかを試してみました。


スペックのおさらい

Model    TinkPad X201
CPU      Corei7 M620
RAM      8GB(PC-8500)
HDD      SSD 128GB
OS       Windows7 Ult(64bit)




というわけでやってみた。


新型MBAの結果はこちらを参照。

『買い替えを決意せざるを得ない新旧MacBook Air最速ベンチマーク!』



同様にGeekbenchを実行してみた結果はこちら。







Summaryを見ると、Integer以外の値は新型MBAが高くなっています。
MBAってやっぱり凄いね!

メモリが恐らくPC-8500なのでスペックアップして
再度挑んでみようと思います。

うちの子まだまだやれるな。。。



0 件のコメント:

コメントを投稿