2012/02/01

Bitcasaの検証

需要があるかわかりませんが、Bitcasaについて色々検証してみました。
チラ裏エントリです。






Bitcasaについてはいっこ前のエントリか、
公式サイトを御覧ください。


1.日本語のファイルが文字化けする

まずは日本人ならコレだろ。
前回のエントリでも書きましたが、Bitcasaのフォルダに入れてみると、
その場で文字化け&何もできない状態に。
Webコンソールからも何も出来ないのは痛い。
フォルダごとなら削除できるので、削除を実施。

→ 現在は不具合は解消しており
ダブルバイト文字のファイルのアップロードは出来るようになっています。


2.2GB以上のファイルがアップできない

せっかく無制限の容量があるのに、
2GB以上のファイルのアップロードを行おうとするとどうにも止まる。
下手したらアプリがエラー起こして終了する。

サーバのISOとか最近はよく使うので、コレが使えないと非常に困る。

→ 現在出来るのはフォルダ単位でアップロードだけです。
リンクしているフォルダにファイルを送り込むとエラーになります。


3.複数のPCでマウントする場合、フォルダ階層が同一でないとマウントできない

メインで使っているマシンのとあるフォルダをBitcasaに上げたのですが、
自宅のマシンでマウントしたところ開けないトラブルが発生。
Webからは開けるがマウントが全くできない。



画像を見てもらうとわかりますが、
マウント先のフォルダが記載されているので、
そこが異なる先でマウントすると、エラーになるようです。
ドライブなどが存在しない場合は、
C:\Users\Username\Videos\Bitcasa
に、送られるようですので、
ユーザ名が異なるともう二重にダメみたいですね。

不具合が直ってるかは未検証。


ざっと気付いただけでコレぐらいですかね。
これは使いものにならないβだから仕方が無い。



あと、仕様だから仕方が無いのかもしれないけれど、
動画とかを直接再生するとストリーミングになってカクカクです。
ローカルキャッシュで動かしてないのでなんとも言えませんが、
ネットワーク速度の遅いところだと厳しいかも。


接続先見ていると裏側の仕組みはAWSみたいなので、
安定性とかはある程度担保されてるのかな?
知らんけど。


もう少し追いかけてみます。





追記

今はまだUSBメモリとかのほうがいいかも。
amazonさんとかでも安いし。




0 件のコメント:

コメントを投稿