2012/07/25

Bitcasaが進化してた

以前エントリにしたBitcasaがパワーアップ?というか別物になっているらしい。
Pogoplugを譲っていただいたので忘却の彼方使っていなかったのですが、
取り急ぎ確認してみることにした。









サイトデザインが大幅に変わっています。
どうやらアカウントがtwitterやFacebook連携で作成できるようになったようですね。
Web上の登録画面に出るようになってました。


Webポータルも随分と変わりました。
ファイルの種別ごとに選べるようになったので検索が楽になりそうです。
サムネイルの表示も体感ですが早くなっています。







次にクライアントアプリですが、こちらも更新されています。
起動後のチュートリアルも増えてました。








肝心の機能ですが、以下の3つになっていました。

  1. Infinite
    Storeとチュートリアルで表示されている従来の機能ですBitcasaを外付ドライブのように使えます端末内のファイルをこの形式でアップロードすると、Bitcasa上のファイルを更新してもローカルファイルには変更はかかりません
  2. Sync
    新機能の一つですDropBoxのように同期フォルダを作成することが出来ます端末内のファイルをこの形式でアップロードすると、更新した際にはBitcasa上も他の端末も全て変更されます
  3. Backup
    新機能の一つですBitcasa上にバックアップを作成します端末内のファイルを この形式でアップロードすると、
    更新した場合に自動でBitcasa上にバックアップされます

それぞれの機能毎にアイコンが異なりますので、
何のフォルダなのか見ただけでわかるようになっています。
また、端末と紐付けるフォルダを選択することができますので、
キャッシュやSyncしなくていいフォルダなどは排除することが出来ます。

また、外部ストレージ(USBメモリなど)を接続した際には、
以下の画面が表示される機能が追加されました。
#外付けなんていらないぜ!ってことなんでしょうかね






速度と接続先はこんな感じです。





裏側は以前から変わらずAWSのus-westリージョンです。
速度は10Mbps付近で頭打ちのようです。
重複排除機能が効いている場合には20GB程度のデータだと、
20分程度でアップロードが完了しました。
#東京都区内からの実測値で、環境に依存するとは思います

アップロードが完了するまではWebポータルではファイルやフォルダの存在を確認することはできません。



外付けストレージ、同期、バックアップの機能が容量無制限で使えるのは
他のサービスと比べて非常に優位性があるといえます。
ただし、他のユーザと共有ができる SugarSync のような機能はないのでそこが惜しいところ。
#もちろんファイルへのリンクを他人に送ることは出来ます



現在はまだベータトライアル中で、本稼働になった場合には、
無料ユーザも出来るとのことでした。
$10くらいなら課金するので消えずに立ち上がって欲しいと思っています。


あ、あと買収されてサービス終わるとか料金上がるとかも無しね!

0 件のコメント:

コメントを投稿