2012/11/28

マイクロソフトのブロガーイベントに参加してきました(その1)


Windows7の時のは広告費をかけていると噂のマイクロソフトさんが、
Windows8に関してブロガーイベントをやるというので参加させてもらいました。

イベントの全うなレポートエントリは他のブログにお任せして主観満載エントリです




よい子のお約束
このエントリは日本マイクロソフト社のイベントに参加した筆者の主観が多分に含まれております。
正確な情報については日本マイクロソフト社にご自身でお問い合わせの上ご確認ください。


個人的には業務用のPCをWindows8にしてガリガリ使っているので、
初見ではないのですが、公式のイベントなら新しい発見に期待せざるを得ません。
(なお、今回デジカメを忘れていたため写真はありません)


ご説明いただいたのはマーケティング担当の森 洋孝氏。
ググってみたところ、エグゼクティブプロダクトマネージャーとなっていて
たぶん偉い人なんだろうなーと思います。
使用するPCは基本自作派とおっしゃっていたので、
仕事としてだけじゃなく本音が色々聞ける方で非常に好感触でした。

説明の内容としてはWindows8とは
・どのような思想で作ったものなのか
・どのような機能があるのか
といった説明から。

長くなるので端折りますが

今回のWindows8は

「Windows Reimagined」
「No Compromise」
という理念が根底に流れていて、
それはPCでありタブレットとなる。
今までの基盤を踏襲しつつ概念として異なるOSを目指しているようです。

機能面では起動や終了などのパフォーマンスについては、
Windows7からも改善しているようでベンチマーク結果は非常に良好でした。
(ソフトバンクさんが調べたそうです)

XPなどの古いマシンでも8入れるとサクサクだよー。
と仰っていたのは自作派の方なので納得の説明でした。

なお、ノートPCのドライバが対応していれば、
タッチパッドの端をスワイプしてチャームを出したりすることは可能のようです。
私の使っているX220では拡大縮小は行えましたが、チャームは出てこないようでした。
たぶん設定の問題ですがあまり不自由していないのでそっとしておきます。


アプリやデバイスの互換性についても説明がありました。
7の時と比べて互換性センターなどもあり、サポート体制は充実しているようです。


ロック画面はやはりピクチャパスワードを押してきました。
指紋認証最高厨なのでどっちにしても使わないと思いますが、
タッチとスワイプだけしかだめだと思っていたら、
円を書く。というのも組み合わせに入っているようですね。
顔写真とかだと、目と鼻とかべたな組み合わせになりそうなので
そういうのは避けたほうがいい気がしました。


一部レビューで散々叩かれていたスタート画面ですが、
Windows7以前のスタートボタンの使い方をヒアリングして再定義した結果だそうです。
確かに私はWindows7とかだとタスクバーにピン止めしちゃって、
スタートボタンはシャットダウン以外押した記憶があまりないんですよね。

個人的にはあの画面が毎回出てくるのはアリだと思っています。
だってタブレットだもの。
iOSの端末を持っている人だと受け入れやすいんじゃないかな?
と、勝手に思っているんですけど勘違いでしょうか。
WindowsがGUIを搭載した時のように、
AppleにインスパイアされたWindowsはスタート画面という、
アプリをタイル表示した画面を搭載したんじゃないかと。
「デスクトップ」は画面ではなくそういうアプリケーションである。
と、仮定するとまんまiPadとかと変わらない気がします。
(そんなこと言ってると怒られそうな気もしますがw)

任意の「ショートカット」をピン止め出来るので、
コマンドとか突っ込んだショートカットを作成すると幸せになれるかもしれません。
(route add とか Shutdown とか)


あと、IMEがOfficeのやつとマージされてOSに標準搭載になったようですね。
逆に言うとOfficeを買ってもIMEは追加されなくなった。
学習機能が非常に優秀になったので使い勝手は格段に上がっています。
タッチキーボードでは1文字目から、
通常の物理キーボードでは3文字目から予測変換が自動表示されます。
物理キーボードでもっと早くから使いたい人は、Tabキーを押すと幸せになれます。

なお、タッチキーボードでは入力される文字列から文章を推測して、
予想される次の文字の感度を調整するなどの機能が入っているそうです。


XPユーザに8に乗り換えるために一押しするとしたら?
との問いには即答で
「パフォーマンス」
とのこと。

確かに起動も早いしバッテリー持ちもよくなっています。
我が家の検証環境だと起動したただけなら800MBも使ってませんし、
多少ブラウジングとかしても2GBまで行きません。
メモリ消費量などから判断すると、XPがギリギリの状態で動いてるマシンを8にすると
少しは起動や動作が早くなったりするかもしれません。
個人的には買い替えを推奨しますけど、今なら格安でアップグレードできますし、
上げておいて損はないと思います。


30Fだったので、実機の展示コーナーがあったのですが、
例の画面が回るレッツノートがあったんですが、
X220より重くて萎えました。
富士通さんのでっかいタッチディスプレイ搭載のオールインワンマシンが、
液晶が非常にきれいでしたねー。
Surfaceまだー?ってゴネテみたんですがまだのようです。


LogicoolのT650を持ち込んでいたので、
マウス担当者を捕まえて
「こんなデバイス無いの?買うから作れよー」
って言ってみたけど出てこなかった。
やっぱりタッチディスプレイに向かっていくのかな?


プレゼンで使っていた、Samsung Series もどきは
特注品だそうで市販品とは中身が異なるようです。
あれ欲しかったなぁ。

帰りにWindows8 ProとTouchMouseをいただいたので、
それを自宅のマシンに突っ込んでから、
イベントで話があった他の項目含めて次のエントリにしたいと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿