2012/12/20

マイクロソフトのブロガーイベントに参加してきました(その2)


ちょっと時間が空いてしまいましたが、
Office2013のお話を聞きに日本Microsoftに遊びに行って来ました。
前回同様斜めなまとめとレビューなので、
まともな記事が読みたい方は一番下のリンクからどうぞw




はじめに
今回ご説明いただいたのは、
MicrosoftでOfficeのマーケティングを担当しているマスダ氏。(お名前違ったらごめんなさい
非常にフランクな方でした。オフレコ話は飲みながらでお願いします。

まずは、再度Windows8の説明から。
世界中でかなり売れているとのこと。
なお、イベント参加者の8割くらいは既に8所有者でした。
(ざっと見た感じだとVaioDuo11やLet'sNoteにSurfaceRTが持ち込まれてました)

今回の新しいOfficeからはOffice2013ではなくOfficeと呼ぶそうです。
(よくわかりませんでしたが、商品名だと2013がつくようです。混乱するぞ)


「アイデアをカタチに」
Microsoftの戦略として今回のOfficeは位置づけを替えています。
今までのように企業で主に利用され会社の従業員が生産性を高めるものから、
個人が自宅で自分のために利用するものとして意識しているとのこと。
 Everyday Brilliant
というキーワードが出ていました。

日本の場合、Officeは個人PCの9割近くに入っていているそうなので、
そこを更に訴求する。という感じでしょうか。
(メーカー製PCだとバンドルされてたりしますし、自宅で仕事するとかよくある話ですしね)

ただ、当然ながら企業での利用についても考えられていて、
・初心者がプロ並みのことを出来るようにする
・プロが効率が良くなるようにする
という2点が掲げられていました。
(機能については後述します)


デバイスの変化
パソコンだけではなくタブレットでの利用も今回からは考えられていて、
タッチデバイスの採用により、直感的な操作が行えるようになりました。
また、個人ユースを強化するためFacebookやtwitterへ連携できるようになりました。

PCでは編集。タブレットでは閲覧(消費と表現されていました)が多い。
との独自の分析により、今回から閲覧モードが搭載。
タッチスクロールなど見るだけに特化した画面が追加になっています。
(保護されたファイル(ネットやメールの添付)もこのモードに最初はなります)

また、タッチモードの際にはメニューの位置や大きさなど一部のUIが変化することも、
タブレットに最適化された。といえます。


強化された機能
全ては書ききれませんが感動したのは以下の機能

(チュートリアルにどちらも出てくるので実際に見てください)


・エクセルが自動で入力パターンを認識してセルの中身を作る
自動的にユーザーの操作から入力規則を判断し、
セルのデータを自動作成してくれます。
関数を知らなくてもサクサク進んでいきます。

・ピボットテーブルは範囲を選択するだけで作成可能
データの中身を見てお勧めをいくつかサジェストしてくれます。
切り口を考えなくても良くなったので楽になりました。


クラウド連携
Office2013からは保存先としてSkyDriveが選択できるようになっています。
Microsoftとしては、Skydrive上に保存してもらい、
outlookアカウントでログインすれば最近の操作履歴や、
保存しているファイルの場所を気にせずに利用できる。
というのを売りにしているようです。

確かにファイルを持ち歩かずに済むことと、
最近開いたファイルの履歴が即座に追えるのは便利だと思います。


ソーシャル連携
今回から追加された機能でBingなどで検索でき、
画像や動画を貼り付け出来たり、
FacebookやTwitterなどにドキュメントのリンクを送ることが出来るようになりました。
ただし、Facebookなどのソーシャルと紐づけたい場合には、
事前にOfficeとの連携設定をしていることと、
ファイル投稿機能にチェックを入れておく必要があります。


その他
2010の頃からあったのですが、
「Click to RUN」
という機能で既存のOfficeと共存させた状態で
2013のプレビュー版の利用が出来ます。
お試しで使ってみたいなーという方は以下のリンクからどうぞ。
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/preview/default.aspx

また、気になるところだったので以下の質問をしてみました。
非公式コメントなので鵜呑みにしないでくださいね。

Q.Officeのストアアプリは出ないの?

A.今のところはノーコメントです
単品でストアに出るかどうかはわからないし、状況も言えない

とのことでした。

個人的には単品販売してくれてもいい気がするんですけどね。
デスクトップモードに縛られるのではなく、
ストアに出ているアプリと同じUIで出してくれると色々統一出来ると思うのですけど。


Microsoftさん、AgileMediaさん、
貴重な機会をありがとうございました。


個人向けの販売時期は未定とのことですが、
法人向けには既に12/1から販売がスタートしています。
早く売って欲しいですね。



他の方のレポートなどはこちら。

0 件のコメント:

コメントを投稿