2014/12/19

ARROWS使い、はじめます

この記事はモニプラ体験モニターとしてお借りしている11/19発売の F-02G についてのエントリーとなります。


発売されて一か月たってのレビューかよとか言われるかもしれないけど、
色々と忙しくてそれどころじゃなかったので、ようやく書き溜めたものを放出してみる。

基本的にSIM Free端末かカスタム出来る端末を持ち歩いているのですが、
そうは言ってもやはりキャリアモデルの多機能ぶりはちゃんと見ておきたいところ。
Sams○ngは飽きたし、S○NYは持っているので
他メーカーを探していたところ、富士通さんからお借りすることが出来たのでレビューしていきたいと思います。

実は富士通さんの端末は初めてではなく、F-08DとF-03Fの2機種を所有しています。
前者は正直言って酷い出来だったのですが、後者でかなり改善された印象があり満足度ランキング1位との発表も納得が出来ます。


友人謹製のステッカーを魅せたいのでケースは透明です

で、ウリはなんなの?


世界最高峰の高精細ディスプレイと超高速通信を楽しめる3日持ちARROWS

画素密度が細かくて、
Wi-fiとLTEの同時通信が出来て、
バッテリー持ちがいい
ということらしいです。


WQHDとは

"ディスプレイ画面の表示画素数の呼称の一つで、2560×1440ピクセルのこと。
1280×720のいわゆるHD解像度の4倍であることからこのように呼ばれる。"
出展:e-words http://e-words.jp/w/WQHD.html

最近のスマホと同じ画面サイズでフルHD(1920×1080)より表示画素数が多いので細かい描写が可能です。
ってことらしい。
画素密度の細かさと、映像の再現性などの美しさは比例しないんですけどね!


実はWQHDの端末は1台所有しています。
OPPOのFind7という端末(個人輸入)で、ほぼスペック的には同じ。
手っ取り早いので比較してみました。

色の再現度は確かにかなりF-02Gのほうがいいと思います。
直射日光の下での視認性も非常にいい。この辺は液晶パネルの作りがいいんだろうな。と素直に思います。
が、色々親切お任せ機能が時折余計なことをしてくれて、黄色くなったり青っぽくなったり、
その辺がなければいいのになーという感じ。


特に強く改善を要望したいのは、
ツールバーのところで画面輝度を変更した場合、おせっかい機能のチェックが勝手にONになるところ。
あれはいただけない。せっかくオフにしても自動でONになるので、勘弁してほしいです。
ファームウェアアップデートが来ましたが、修正されていないので次は改善されることを願います。

カメラ性能は十分ですね。
若干青による気もしますが、SONYの素子使っているのでこんなものでしょう。
オートで撮影しても十分耐えられますが、勝手に撮影サイズをSNSサイズに戻すのはやめてほしい。
最大サイズで常に取りたい人には不要な機能です。

この辺も改善してくれないかな。

というわけでまだまだ続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿