2014/12/22

ARROWSの操作性について

この記事は11/19発売 docomo F-02G モニプラ体験モニターとしてのエントリー第三段となります。






F-02Gに変えてまず感じたこと。

"意外に小さい"

今までメインで使っていたNexus5と比較してみます。
Nexus5
138 x 69 x 8.59 mm
F-02G
144 x 74 x 9.4 mm
(高さ x 幅 x 厚み)

と一回りどころか二回りくらい大きいのがよく分かります。

ただ、F-02G裏面の縁がかなり大き目にカーブしているので、数値で見るよりもフィット感がよく許容範囲内だと思います。
ちょっと女性には大きいかな?男性なら片手で問題ないギリギリサイズかも。
某S○NYさんの端末とかは四角い板っぽくて苦手です。

もうちょっと軽いといいのかもしれませんが、バッテリーとのトレードオフなので私は目をつぶりました。

画面を半分に出来る機能(正式名称忘れました)は、早々にオフにしました。ので、評価なし。

ATOKはうーん…有料版を購入して使っていたのですが、違いがあまり感じられず。


指紋登録は某社の端末と比較すると10本まで指が登録出来ていいですね。
左右の手、どちらでも操作することがあるので、3本まで。とかだと、使用形態が限られて不便でした。
裏面にスキャナがついているのも非常にいい。
ただ、読み取り精度が厳しいのか、某社より解除失敗が多い気がします。

暴走による発熱とバッテリー消耗で一部界隈では有名?なARROWSブランドにしては発熱量も低く、バッテリーが長持ちします。
無操作なら通知がバンバン入っても、実測で時間あたり3%くらいで推移しました。(LTE/マナーモード時)
Wi-fi化なら1%台も余裕で出るので、非常にバッテリー持ちは優秀です。

30分ほど電車でハングアウトを使い続けると、こんな温度になっていましたが、この時期にはカイロ替わり低温によるバッテリーへのダメージを防げていいですね!





キャップレス防水ではないようなので、パッキンのところがちょっと固く、クレードルを使用した充電以外はちょっと不安になりますが、おおむね問題なく使える端末だと思います。

上記の理由があるので、カバーを購入する際には、充電端子が露出しているものを選んで購入した方がいいと思います。
私は買った後でケースの一部を切断する羽目になりました。
あと、アルミ部分の塗装が意外と脆いので、ポリカ製など固いケースを脱着する際に、塗装が剥げます。


全体的には満足しているので、Nexus5からメイン端末の座を奪いました。
5.0のアップデート早く来ないかなー

※そういえばいつもの癖でお借りしている。と前回までは記載しましたが、正確には富士通さんより贈与?いただいています。(税法上の扱いどうなるか調べないと)





0 件のコメント:

コメントを投稿