2014/12/22

ARROWS いいぞ!

この記事は11/19発売 docomo F-02G モニプラ体験モニターとしてのエントリー第四段となります。




1ヶ月以上使ってみて感じたことをまとめてみました。
独断と偏見に基づいているので、事実と違うよ!とかは多分にあると思います。が、気にしない。

当初

富士通さんには申し訳ないけど期待してなかったんです。いい意味で裏切られました。
ARROWSと言えば、暴走による発熱やフリーズ、強制再起動の端末。
モサモサしていて、使い物にならない。というイメージが実はありました。
F-08Dなんかはドコモショップに相当クレーム入れました。店長さんごめんなさい。


いいところ

で、何がいいの?というところですがいくつか挙げてみます。

バッテリー持ち

これが滅茶苦茶改善している。過去のARROWSで酷い目にあった方、別の端末だと思っても差し支えないレベルです。
ある程度ハードに使っても1日はなんとか持ちます。

Ingressという位置情報を使用したGoogleのバッテリー負荷試験アプリゲームを用いてチェックしたところ、4時間近く持ったので、優秀だと個人的には思います。
(余談ですがこれからIngressを始める方、陣営選択は緑色で始めましょう!)

カメラ性能

標準のアプリでオートで撮影してもそこそこのものが撮れます。
パラメータが色々設定できるアプリを使うと、もっと幸せになれます。
基本的なカメラ周りの作り(ドライバ実装)は優秀です。


わるいところ

いいところばかりじゃ無いよね。というわけで、これは無いわ。というところをいくつか。

Wi-fiの電波が悪すぎる

自宅で中継器をオフにした場合、同じ場所て電波強度を測ってみました。
比較した機種は、SONY XPERIA z1です。
(Z1,F-02Gの順で並んでいます)






明らかに受信感度が悪いのがグラフから見て取れます。
ソフトウェアというよりハード的な問題だと思いますが、これは改善出来るのでしょうか?

フラッグシップモデルのAPを導入する



か、中継器を導入するしか無いと思います。




この辺りは試験不足感がありありですね。


やっぱり時折熱い

ARROWSの仕様みたいなものだと思って諦めてますが、前回のエントリに載せたように時折高温になります。
NXエコとか消したら若干マシになるので、この辺のアプリの作りじゃないですかね。


全体を通して

人に勧められるか?と言われたら安心して勧められるかな?とは思える端末です。
ガラスマ機能が全部入り、普通の使い方ならこれで十分ではないでしょうか。
ちょっと本体が高い気もしますけど。(税込9万ちょっとは・・・)

富士通様、モニプラ様ありがとうございました。



余談
ザッと眺めた感じだと、昔と比べるとセキュアになってる気がします。作る側もこなれてきたのかな?
ザルな作りしてて簡単にrootが取れたあの頃とは違うな。という印象を受けました。

0 件のコメント:

コメントを投稿